読読読読読

検索できる感想文

たゆたえども沈まず

たゆたえども沈まず (幻冬舎文庫) ゴッホと林なんとかの話 もう名前忘れた あとがきで広めなければ〜的な使命感が〜 とかなんとか 内容は覚えているけど名前は覚えられなかったね テオもフィンセントもメンタルだめだめなんだけど、そもそもの能力値がかなり…

世にも奇妙な君物語

世にも奇妙な君物語 (講談社文庫) 世にも奇妙な物語が好きすぎて世にも奇妙な物語っぽいの書いたらしい クソしょうもねえとボロクソ書こうと思ったけどあとがき見て腑に落ちた 意味がない"奇妙"でよくね?が書きたくて書いたのね そうねそうね 言及しない伏…

君の膵臓をたべたい

君の膵臓をたべたい (双葉文庫) 感動してボロボロないちゃった チープに感じつつも 素直に泣ける感性が残っててよかった 斜に構えずに読めるのは助かる 死は崇高 死はくだらない日常にオーバーな魔法がかかる 「貴重」という魔法 ちゃんと死ぬやつにしか感じ…

麦本三歩の好きなもの 第二集

麦本三歩の好きなもの 第二集 やっぱり面白かった 適度なのがいいよね… ハートフル日常ものなので気楽にチマチマ読み進めた 三歩の生活が現代人過ぎてウケる 潜影蛇手ってフレーズ出てきてとっくんじゃーんになって面白い 筋少のだーめだめだめだめ人間を口…

麦本三歩の好きなもの 第一集

麦本三歩の好きなもの 第一集 (幻冬舎文庫) ゆるゆるな日常の話 疲れた脳にちょうどよかった 心地のいい平和さ 続きも買おう 主人公以外に名前でないパターンのヤツ 俺は好きだな 気に入ったので第二集も買った 息が詰まるような夢中ではなく 気楽な読書にな…

いのちの停車場

いのちの停車場 (幻冬舎文庫) 理想 現実準拠の理想 小説なんでね 悟り切って救われがち 本質の毒人間は一生毒のまま生きる 小説の感想なんてどーしたらいいか分からないけど 人がちゃんと死んでほしかったなーと思う もっと死ぬべき 死ぬ奴は死ぬ 6章とかア…

死にがいを求めて生きているの

死にがいを求めて生きているの<電子書籍版 特典付き> icecreamrion.hatenablog.jp こっちの感想が読みたくて本を消化した ネタバレはよろしくないのでちゃんと読み切ってから 小説なんて1度きりなんだしなあ 朝井リョウは「何者」を読んだことが在る あれ…

MOMENT

MOMENT (集英社文庫) ラジオでおすすめって聞いた。 読み始めて止まんなくなった。 ちゃんと面白くていいね。 森野かわいいね。 背が高い女はとてもいい。 4章分起承転結している。 もうすごい。 小説は頭パッパラパーで読んでいるから素直に驚ける。 …