読読読読読

読書感想 人生乾燥

MOMENT


MOMENT (集英社文庫)

ラジオでおすすめって聞いた。
読み始めて止まんなくなった。
ちゃんと面白くていいね。


森野かわいいね。
背が高い女はとてもいい。


4章分起承転結している。
もうすごい。
小説は頭パッパラパーで読んでいるから素直に驚ける。
媒体に慣れきってないだけだな。
この間の1984が久々の小説だったし、脳が忘れている。


小説らしいひねくれた文章でよい。登場人物曲者。
昔よりも煙草の描写がありありと浮かぶ。
俺も変わったな…。


死は救いだと思うけど、別になんでもいいな。
病院の話だからさ、命を支配する神になりたくなったね。
死とはどういうものなのか?
気になる。


身近な人間は大して死んでない。
リアルのじーさんは死んだけど何も思わなかった。
大した思い出もなかった。
すまんな、陰気な孫で。
どっちも陽気なエリートだったし、人種が違ったよ。


死にゆく時、何が未練になるかね。
既に思い残すことなんてないぞ。
死について考えられて最高だった。
日記の死生観が更新されたらまた読み直したいな。