読読読読読

読書感想 人生乾燥

渡り鳥とカタツムリ


渡り鳥とカタツムリ 1巻 (クランチコミックス)

タイトルセンスなさすぎん?
何も拾えん
開いてみたら車中泊
というか車で点々と旅をするやつだった?
よくわからん


面白かったけどさあ
叶わぬ事実ベースのファンタジーだった


主人公らしきヤツがクソガキ過ぎて辟易した
生きがいが見つかって、恨めしい
大人しく自殺せえや


ヒロインはかわいいけど漫画のキャラクターが強い
いないね こんなの
こういうイキリ旅は闇に飲まれるのが現実よ
たぶんな


なんとも言えない気持ちになった
最近のキャンプ文化に乗って売れればいいと思うよ
俺は興味あるけどやるだけやってハマらないのがあんまりにも目に見えているからやらんよ