読読読読読

読書感想 人生乾燥

鬼滅の刃


鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

俺はアンチ
流行っている時期に「鬼滅」とかミュートに入れるぐらい嫌い
アンチすぎて読まずに食わず嫌いしていた
ひょんなことから全巻手に入れたので読むハメになった
7時間ぐらいかかった、無駄に疲れた


結論
自分で読もうとしなかった俺は正しかった

事前に知っていること

ほぼない
アニメは5分だけ見た
グロいだけでつまんなかった
何?スプラッタすぎん?
好き好んで見ないよ…
後はパズドラのガチャでネタバレ食らいまくってたぐらい
知らねえからふーんぐらいだったけどね


見たヤツの感想が薄っぺらい
「面白かったけど言うほど」
どーせペラいんだろ?の斜に構えた

ストーリー展開について

おんなじ ペラい
展開がジャンプお約束すぎて胃もたれする
もういいよこういうの
世間はバカばっかりだから好きなんだろ?
ああ…


俺は捻くれていてキモチワリーからよォ
鬼滅の刃が好きって言ったらダサい」と思っている
こじらせてるんすわぁ…
というのを差し置いても
そもそも趣味じゃない 普通に好きじゃない


展開がクソ分かる王道ジャンプのお約束
主人公にありがちな出生、努力家属性、バカアホ
頭の悪い敵が気持ち悪い
最初はアンチだけどなんやかんや主人公に惹かれがち
ハイハイ…


炭二郎が良い奴すぎてほだされるんだろうなーって
柱のとこに呼び出されたところなんかその空気ムンムンじゃん


なぁなぁ
NARUTOの火影みたいに死ぬんだろ?
もう斜に構えすぎてそうとしか見れなかった
だよねって思って、嫌な気持ちになる
読まなくても知ってるなあーって

画力終わってる

聞いていた通りマジで画力が低い
最初から最後まで絵が好きじゃない
なんちゃらの呼吸描き分けられてないでしょ
目が…的な描写の旅にどこが?って感じ
写輪眼ぐらい分かりやすくしとけよ
ヘタクソなんだからよー


戦闘シーンの技名表示してあーだこーだするところ
マジで重めの揚げ物を食ったときの胃もたれする
アカザくんの技が一番ヒドかった
だっせえ…
パズドラで声優が石田彰ってことを知っているからそれだけ許した


戦闘シーンメチャクチャつまんねえし
すぐ新しい技生み出すし
敵もさっさと本気出して潰せばいいのに
ペラペラペラペラペラペラ喋るしムカつく
HUNTER×HUNTERぐらいマジメに情報引き出そうとするか頭の中で考察してくれよ

好きなキャラ

強いて言えば伊之助の素顔がカワイイ
男なところがいい
でも絵が好きじゃないから強いて言わないと出ない


鬼ね
まどマギの魔女みたいな概念だったら好きだったかもしれんけど
ただキモチワリーだけ
そもそもスプラッタ描写多すぎておなかいっぱい
無惨くん名前がダサいから好きじゃない
ファッションは好きだけど人間性に欠片も魅力がなかった


ていうか、鬼がバカすぎる
どいつもこいつも動機がアホすぎる
怒りとか憎しみ抑えられな過ぎじゃね?
回想する割にペラッペラの浅いエピソード…
これで涙でも誘ってんの?なあ?
爆裂に浅いじゃん
どいつもこいつもよォ…
クソビンボーのカスか病弱のカスじゃん
読ませんなボケが


どっちも共通して嫌いなのは
「弱いと思っていたけど自分、実は強かったッス!」
岩柱と風俗街のカス理由一緒やんけ
使いまわしてんじゃねーよ
オーバーロードの「アインズは骨の身ながら破顔した」ぐらい擦られている
この設定の練り込みの浅さで流行るんだからチョロい時代だな!!!!!!!
ギャハハハハハ

おすすめされたらボロクソ言う

俺はなァ
鬼滅の刃おすすめ!」
って言ってきた奴はボロカスに言うからな
テメーの読んだ本が鬼滅の刃しかねえだけだろ?
1/1のおすすめすんじゃねえよ クソバカが
ぐらい言いたい


流行っている世間でこんなこと言えないから
社会的には「あれ面白いっすよね~」と嘘を付かねばならぬ
俺は苦しい
別に好きでもなんでもないし
たぶん一生読み直さないよ…